ドリフト ステージ ウエスタン



今日は

全国のドリラジスポット

コーナーに早速投稿していただいてる

長崎県の

「ドリフトステージウエスタン」

に突撃取材に行く事にしましたDASH!

熊本から長崎市は直線距離だと近いのですが

間に有明海が有る為、陸路で行こうと思うと

ぐるっと廻って行かないといけないので結構遠いんですよねガーン

でもフェリーを使って島原へ渡って行くと

近いんですよねニコニコ

ドリフト屋 D-Like-110118_111530.jpg

まずは余裕しゃくしゃくに長洲港へ♪

コンビニに寄って昼飯買って♪

ふと時計を見るとフェリーの出発時間にあせる

ドリフト屋 D-Like-110118_113205.jpg

あっぶね汗

ほぼドライブスルーで

フェリーに乗り込みましたDASH!

フェリーを利用される際は10分前には到着しましょうね!

長洲港から40分で島原に着きます♪

ドリフト屋 D-Like-110118_113551.jpg

フェリーって

なんかワクワクしますね♪
ドリフト屋 D-Like-110118_113701.jpg

カモメが沢山♪

子供達は喜ぶだろうなo(^-^)o

今から船先に行って

一人タイタニックしてきまぁ〜す♪

フェリーを降りて長崎市内方面へDASH!

ドリフト屋 D-Like-110118_125904.jpg

海沿いの道を進むんですが、めっちゃ道がキレイで走りやすいアップ

ドリフト屋 D-Like-110118_125904.jpgドリフト屋 D-Like-110118_133827.jpg


あっというまに目的地周辺に♪

ドリフト屋 D-Like-110118_140234.jpg

そろそろなんだけどなぁ〜?
ドリフト屋 D-Like-110118_140234.jpg

えぇ〜っと…

ドリフト屋 D-Like-110118_140246.jpg



有ったo(^-^)o

全国のドリラジスポット

コーナーに投稿して頂いた
元ケツさんが待っててくれたので

早速

ビタビタ

ツイン♪

……

ドリフト屋 D-Like-110118_150844.jpg

イェーイ♪

めっちゃ良い方で

話もノリも最高な方です(^O^)/

見た目はちょっと恐いですが(笑)

店長さんいわく

とっても面倒見もよくて初心者の方にもとっても親切だそうなので

見かけたら声かけてみてくださいね♪

ドリフトステージウエスタンさんに行くのに

長崎バイパスから

川平有料道路に乗り終点で降りるたのですが

すぐに交差点が有って

その交差点の右斜め前の高台に
ドリフト屋 D-Like

めっちゃ不安定そうな石があせる

ドリフト屋 D-Like

落ちて来ないのか心配です。



突然お邪魔したにも関わらず

とっても爽やかな笑顔で迎えて頂けました音譜

ドリフト屋 D-Like

店内にはドリフトメインの商品が沢山並んでいて

私がお話している間にもお買い物にいらっしゃるお客様がニコニコ

ドリフト屋 D-Like

ドリフト以外の商品も有ったりするみたいなので

近くの方は遊びに行ってみると良いと思いますよ♪

ドリフト屋 D-Like



欲しい商品が有ればとっても親切で頼りがいのある店長さんに

注文すると良いと思いますよ。

店舗の奥には

ドリフト専用の屋内サーキットが有り

平日にも関わらず爆走中の方がいらっしゃいました!





せっかくなのでちょっとだけ走行させて頂きました音譜

コースにはガードレールや市街地のような風景が有り









看板・トイレ・自動販売機や





オービスまで(笑)



しかもこのオービス



なんと!!

ちゃぁ〜〜んとカメラの画像がテレビで映ってるんですよ(笑)



スピードの出しすぎには注意して走りましょうね!!

NISSANも♪

あるよぉ〜〜(笑)



ニッサンでお仕事されてるお客様が自分で作って持って来られたそうです!!



みんなで力を合わせて作ったサーキットって感じで

良いですね!!

ほんと雰囲気作りから力が入っていて走る前からヤル気が出てきますグッド!

コースのレイアウトはとってもシンプルでメインのストレートも幅を広めにとられているので

初心者の方でも楽しめるサーキットになってると思います。

店長さんのお話でも、

初心者の方に楽しんでもらいたいっていうお気持ちがとっても強くて

初心者の方から常連の方まで一緒に楽しんでいきたいっていう

とってもワイワイ楽しい雰囲気のサーキットだと思いました。

しかし・・・


道幅もちょっと広めに取られた路面に路面のミューに対しては十分な長さのストレート

そして、ストレートの絶妙な路面のうねりは色んな表現が出来る

エキスパートな方にも奥深く楽しめると思いました音譜

バッテリーの半分位しか走らなかったのですが、

もう少し走ると色んな表現が見つけれるようなワクワク感が有りました。



戻る